• ホーム
  • 女性に多い性器カンジダ症の症状と治療法

女性に多い性器カンジダ症の症状と治療法

2019年09月01日
患者を診る医者

性感染症は男性も女性もかかるものですが、性器カンジダは特に女性の感染が多いと言われています。もともと原因菌であるカンジダ菌は腸管や女性の膣内に常在している菌なので、性行為などを行わなくても自己感染してしまうことがあるのです。自己感染の仕組みとしては、免疫力低下やストレス、疲労などが理由で原因菌が異常増殖してカンジダ症になるという仕組みだと言えます。そのため、性交渉経験がない女性が感染してもおかしくありませんし、実際に性交渉経験のない人が感染している事例もあるのです。またステロイド剤の投与や糖尿病などが原因で感染することもあるので、男性でも性交渉なしでうつる可能性があります。

性器カンジダになってしまった場合、男性であれば亀頭に痒みやただれが生じたり、尿道炎を引き起こしたりするというような症状がありますが、女性の場合はもっと特徴的であると言えるでしょう。ヨーグルト状のオリモノが分泌されるようになったり、性器からカッテージチーズのような臭いがするようになったりするので異変に気がつきやすいです。男性の場合は性器の痒み、女性の場合はヨーグルト状のオリモノやカッテージチーズの臭いを感じたら、カンジダを疑いましょう。

性器カンジダを治すための治療薬には様々なものがあります。市販されているものであればフェミニーナ軟膏が便利だと言えるでしょう。フェミニーナ軟膏はドラッグストアでも手軽に購入することができるので、急ぎの場合にもすぐ購入することができます。また、エンペシドという治療薬も有名ですが、これは性感染症を治療することができる抗生物質であり、効果があるとして知られています。このエンペシドと呼ばれる抗生物質は、膣錠もあるので、直接膣内にアプローチしてくれる膣錠を利用することも可能です。

性器カンジダは免疫力低下やホルモンバランスの乱れなど、性行為以外が原因となって感染することもある病気です。食生活に気を配ることで免疫力を高めたり、清潔な下着を身につけたりすることで異常増殖のきっかけをつくらないという努力をすることもできますが、いくら気をつけていても、感染してしまう可能性があります。ですから、予防することも大切ですが、それでも感染した場合はどうすればよいか知っておくと、いざというときに適切な行動をとることができるでしょう。性器カンジダ症にどのような特徴があるのかを知り、感染したときはどのような治療を行えば良いのか知っておきましょう。

関連記事
エイズに感染しても直ぐにHIVになるわけではありません

性感染症のなかでも、HIVやエイズへの感染に恐怖を抱いている人は多いと言えます。たしかにこれらの病気は治療を行っても完治させることができないので、大変な思いをしたり重症化したりする可能性のある病気のひとつだと言えるでしょう。なかには、これらに感染するとすぐ死に至ると思っている人もいるようですが、現在...

2019年11月22日
尖圭コンジロームに感染すると最悪レザー治療が必要となる

尖圭コンジロームはウイルス性疾患のひとつであり、低リスク型ヒトパピローマウイルスに感染することで発症します。尖圭コンジロームは発症するとイボができるという特徴があり、一度発症してしまうと、最悪レザー治療が必要となることもありますし、それでもイボを取り除ききることができないという可能性も高いのです。低...

2019年09月19日
淋病はタオルや衣類からでも感染することがある

淋病は有名な性感染症のひとつであり、最近では抗生物質の乱用によって、これまで使用していた薬が効かないタイプの淋菌が増えています。男性は痛みが強いですし、女性は自覚症状こそ少ないですが大きな病気となる可能性があるので、感染しないように注意しておく必要があります。また、もし淋病を患ってしまった場合に、ど...

2019年10月25日
咽頭クラミジアは風邪の症状に似ている

性感染症のひとつであるクラミジアには、性器クラミジアだけではなく、咽頭クラミジアという病気があります。その名前の通り、性器に感染するか咽頭に感染するかという違いがあり、パートナーの性器を口に含むオーラルセックスが原因となり感染することが多いと言えるでしょう。パートナーとの性行為だけではなく、性風俗に...

2019年10月09日
再発しやすいヘルペスの症状と治療法を知っておく

性感染症のなかには再発しやすい病気もあり、ヘルペスはそのうちのひとつだと言うことができます。原因のウイルスを死滅させることができないので、再発を抑える治療を行っていかなければなりません。この病気は症状が出ている部分と接触することで感染し、一見症状が出ていないという場合でも、性器の皮膚や粘膜にウイルス...

2019年08月14日
若い女性に多いクラミジア感染症の症状と治療法

クラミジアは日本国内で最も感染者数が多いと言われている性感染症であり、その患者数は40万人以上だと言われています。特に最近では若い女性の感染が多く、初めて性交渉を経験する年齢が低くなっていることや、性風俗に従事する若い女性が増えていることが理由として考えられるでしょう。クラミジアはとても感染者数の多...

2019年07月31日